トップページ > 作者・春名芙蓉  






何か皆さんに喜んでもらえる事をしたい」という夢をもっていました。私は、三人の子供たちを精一杯の愛情をもって育ててきましたが、それぞれが家庭を持つようになった後は、「子供を愛したような心で、いろんな人を愛していきたい」ということが、私の人生の、次の目標になりました。「そんな夢をどうしたら実現できるだろうか」と考えていたある日、ふとしたきっかけで絵を描くようになりました。そして、私の絵を見た人から「素晴らしい絵です。感動しました」と言っていただいて、「そうだ、私の描いた絵を食器に載せたらどうだろう」と思いついたのです。

私は、花々の絵を描いていると、大自然の大きな愛を感じます。そして、お花でも人間でもなく、生きている者どうしの心が触れ合えた不思議な感動と喜びが溢れてきます。私は、そんな感動と喜びをたくさんの人たちに広げたいのです。私は、「幸せの原点は食卓にある」と思っています。家族が揃って、楽しく食事ができるということは、誰にとっても共通の喜びですね。だから、「心を込めて描いた絵を載せた食器を作って、それが皆さんの家庭に入っていけば、どんなに安らいでもらえるだろう。きっと皆さんが幸せになっていただけるのではないか」と思って、60歳からこの道に進みだしたのです。


みなさんこんにちは、春名芙蓉です。 私は60歳からFUYO HARUNAのテーブルウェアやジュエリーを生み出す仕事を始めました。今はもう78歳になりますが、元気でがんばっています。 元気の秘訣? それは何よりも、喜んで、感謝して毎日を送ることです。元気だから嬉しいし、喜んで暮らしているからますます元気です。「みなさんにも、幸せになっていただきたい」と願って、さまざまな作品を制作しています。

「なぜそんな歳から始めたのですか?」と皆さんからよくご質問いただきますが、私はずっと以前から、「せっかくこの世で生きているなら、


春名芙蓉プロフィール

春名芙蓉の活動範囲はとても広く、その活動を通じて生み出されるものもまた、多岐にわたっている。書画・詩歌・絵画・写真・服飾・陶器絵付け等、春名芙蓉は、まるで呼吸をするように作品を生みだしていく。生命たちと語らい、大自然の息吹を呼吸して、その手の中から魔法のように紡ぎ出されていくさまざまな作品たち。それらのものには、無邪気に喜び、素直に感動する心が、あふれている。しかし、彼女の作品には、無邪気な感動の表現というだけでは、言い足りない何かがある。ひとひらひとひらの花びらを丹念に描き込み、幾重にも色を重ねて塗り上げていく作者の姿から、すべてのものを乗り越えようとする、強い意志の力が伝わってくる。作者の目は常に、その先にある大きな目的を見据え、たとえ目の前に困難な道のりが現れても、軽やかにあるがままを受け入れながら、無心に進んで行く。「安らぐ心は、さらに大きな安らぎを生むことができる。安らぎを創造するのは安らぎのこころのみ」と春名芙蓉は語る。 その言葉の中に、祈りにも似た思いがあることをうかがい知ることができる。春名芙蓉の活動の根っこには、安らぎの創造を願う心があり、それがすべての作品を手がける 強い動機となってはたらいている。



フヨウハルナの花

食器にプリントされた花(絵)の色合いは、色の数が多いほど深みが増し、鮮やかなものが出来ますが、通常、食器にプリントされている絵柄は、4〜7色しか使われていません。 その為、プリントされている絵もなかなか深みが出ず平坦なものになりがちです。

しかし、FUYO HARNAは、春名芙蓉の描いた絵を忠実に再現するため、通常の2〜3倍の12〜17色を使用し、納得がいくまで色を追求しています。このため、他社の食器とは全く違う風合いの色合いが生まれているのです。

また特に、食器の世界では『赤』上手く出にくいと言われていますが、このポピーシリーズは、何度となく試作を繰り返し、鮮やかな赤を再現することが出来ました。
 




トップページ > 初めての方へ  








FUYO HARUNAは芸術家・春名芙蓉が描いた色鮮やかな花々をデザインしたテーブルウェア(食器)を製造販売するメーカーなんです。全国5店舗とインターネットでお買い物が出来ます。世界に誇れるJAPANブランドとして、皆様に安らぎと素敵な生活空間をご提案させて頂きたいと思っています。




本      店 : 兵庫県川西市栄町13-9 TEL.072-758-0607 (営業時間10:00〜19:00) 定休日:木曜
東京国分寺店 : 東京都国分寺市戸倉1-12-72  TEL042-301-0639
堺      店 : 大阪府堺市北区北花田町1−24−11   TEL.072−251−4671
沖縄 浦添 店  : 沖縄県浦添市城間4-33-2-3  TEL.098-876-0401

沖縄サンパーク通り店  : 沖縄県浦添市城間4-33-2-3  TEL.098-876-0401

店舗紹介のページはこちら>>>




FUYO HARUNAはここが違います!

フヨウハルナの花

食器にプリントされた花(絵)の色合いは、色の数が多いほど深みが増し、鮮やかなものが出来ますが、通常、食器にプリントされている絵柄は、4〜7色しか使われていません。 その為、プリントされている絵もなかなか深みが出ず平坦なものになりがちです。

しかし、FUYO HARNAは、春名芙蓉の描いた絵を忠実に再現するため、通常の2〜3倍の12〜17色を使用し、納得がいくまで色を追求しています。このため、他社の食器とは全く違う風合いの色合いが生まれているのです。

また特に、食器の世界では『赤』上手く出にくいと言われていますが、このポピーシリーズは、何度となく試作を繰り返し、鮮やかな赤を再現することが出来ました。
 
その1 全てオリジナルデザインです。 全てのデザインが、FUYO HARUNAオリジナルです。 花びらに浮かぶ1本1本の繊細な線までも、 春名芙蓉が心を込めて描き上げています。
その2 「色」に対して妥協しません。 図案のデカル製作に用いる版数は、通常の食器が4−7と言われています。しかしFUYO HARUNAは、その2〜3倍、12−17を使います。 デカルの出来が食器に表現される色を決定づけます。 納得がいくまでデカルを作り込み、美しい色遣いを忠実に表現します。
その3 長年の信頼と実績があります。 会社設立が平成元年。大丸百貨店、阪急百貨店、阪神百貨店、 近鉄百貨店等の催事販売に出展しており、 国分寺、奈良、堺、川西、沖縄と全国6ヶ所に店舗がございます。
その4 親切、丁寧に応対いたします。 「いつも笑顔で、安らぎを感じてもらえる接客を」 FUYO HARUNA生みの親、春名芙蓉はスタッフにそう話します。 スタッフは笑顔と安らぎを大切に、お客様に応対致します。




お買い物をして、会員登録(無料)をされるとポイントが貯まる!
今なら300ポイントプレゼント。詳しくはこちら。




FUYO HARUNAでは、春名芙蓉の描いた花々がデザインされたジュエリーやテーブルウェアーを販売しています。本店では、ティーサロンも併設されており、素敵な食器でおいしい紅茶をお楽しみいただけます。 また、紅茶教室やフラワーアレンジメント教室など楽しいイベントも開催しています。開催日などの詳細は本店までお問い合せ下さい。スタッフ一同、みなさまのお越しをお待ちしております。 尚、ホームページからの商品購入に関しては本店にお問い合わせ頂きますよう、よろしくお願い致します。





私たちのコンセプト

FUYO HARUNAは、作者、春名芙蓉の「沢山の皆様に安らぎをお届けしたい」という想いから始まりました。
「家庭に安らぎをお届けできる仕事が出来たらどんなに素晴らしいだろう。」
春名芙蓉は、そう考え、全てを60歳から始めました。家族の喜ぶ笑顔、笑いの絶えない食卓、 そこから安らぎの源が生まれ、全てを包んでいく、これほど素晴らしいことはありません。 私たちは、春名芙蓉のこの想いを第一に考え、少しでも多くの方々が、安らぎに包まれて幸せになってもらうために頑張りたいと思っています。

FUYO HARUNAと皆様との接点が、点ではなく、線となり、面となり、世代を越えたものとなり、やがてそれが「ゆるぎない信頼」に結実していくことを願ってやみません。 心豊かな暮らしのパートナーとして、FUYO HARUNAがあなたのお手元で愛され続けることを祈っています。






店長からの挨拶

こんにちは、店長の森田です。皆様から頂きましたご注文やお問い合せのメールには、真心込めてお返事をさせて頂きます。もし分からないことや、疑問点などがございましたらお気軽にお問い合せ下さいませ。

■ご質問はこちら

また、お客様から頂きましたご注文やお問い合せのメールのお返事は、必ず2営業日以内に返信させていただいております。万一、ご注文頂いたのに確認のメールが届かない場合や、問い合せに対するお返事が当店より届かない場合は、大変お手数をお掛け致しますが、再度ご連絡下さいます様、お願い申し上げます。
※長期休暇を頂いています場合は、お休み明けになりますが、トップページ一番下にございます営業日カレンダーでご確認下さいませ。






スタッフです♪

戴きましたご注文のお品は、私たちが真心込めてお包みさせて頂きます。 また、お電話でも対応させて頂いております。器のことでわからないこと等がございましたら、お気軽にお電話下さい。プロダクトアドバイザーの私たちが皆様のご相談に親身になってお答えいたします。
スタッフブログを立ち上げました!是非遊びに来てくださいね♪ スタッフブログ>>>






FUYO HARUNAオフィシャルサイトはこちら